正月

皆様、新年明けましておめでとうございます。

 

只今、御神前におきまして、皆様方の願意ののり、

神様にご報告し、また御祈念を致した次第でございます。

 

こちら、東林寺天満宮、また全国の神社でも同じではありますが、

社殿正面の一番奥に御神体の鏡が置かれております。

 

この鏡とはどういったものかとお考え頂ければよろしいかと申しますと、

神様とは光のような存在である、とお考え頂ければよろしいかと思います。

 

朝日でしたり、夕日でしたり、自然の光を浴びることによって

心が清められ、体に力がみなぎってくることと思います。

 

そういった自然の光から、神様のお力を頂かれまして、

ご先祖様のお守りのもと、皆様方におかれましては、

災いなく晴れやかな一年をお過ごしされますことをご祈念致しております。

 

本日はようこそお参り下さいました。